アトリエセンティオ
現在を創ってきた、これからを創るだろう次世代の、様々な演出家の考え方、こだわり、活かし方、に触れ、共に作劇体験する新企画「劇ツク」15回の稽古で本番を迎えます。彼らは、わたしの演劇人生に最も影響を与えてくれたり、期待を持たせてくれている演劇人です。次に向けたヒントが欲しい全ての方々のたくさんのご応募お待ちしております!乞うご期待!

「劇ツク2012」総合プロデューサー:横山仁一(東京オレンジ)

    期間
  • 10.14 sun - 12.23 sun
    「劇ツク2012」総合プロデューサー
  • 横山仁一(東京オレンジ)
    東京オレンジ『劇ツク』実行委員会
  • 金川周平、住友大気、稲葉年哉、井場景子、小原敬生、佐久間茜、長谷川翠花、干場明日美、三上奈穂、三谷杏奈、柳田幸則 折戸隆、河上泰子、迫田孟彬、友近貴之、吉田雅人



講師陣

トップへ戻る
[1] 【現代演劇】
劇ツク with
楢原拓
公演日:11.3 sat - 4 sun
参加申込〆切日:10.13 sat
講師プロフィール
埼玉県出身。早稲田大学第一文学部卒。劇団チャリT企画主宰・劇作家・演出家・俳優。
双数姉妹、東京オレンジを経て、1998年、早大演劇研究会を母体に劇団チャリT企画を旗揚げ。一貫して、時事ネタや社会問題をユニークな切り口・スタイルで軽妙に笑い飛ばすオリジナル喜劇を発表。風刺と批評性に富んだ作品づくりをめざしている。
2008年度佐藤佐吉賞最優秀脚本賞受賞。日本劇作家協会会員。

クラス概要・メッセージ
その場その場で起きる出来事に対して人々がどのように立ち振る舞い、反応し合っていくのか、そういった「生感覚」に自分は結構こだわっていると思うので、それを参加者みんなで共有しつつ、作品としては、今流行の「橋下」とか「いじめ」とか「領土」とかの問題を題材にしてみようかななんてことを考えています。楽しく創りましょう。

公演概要
劇ツク with 楢原拓

『CHACHA』

11.3sat+4sun@atlier SENTIO アトリエ・センティオ
構成・演出/楢原拓(チャリT企画)
出演:井場景子、折戸たかし、園ゆきよ、友近貴之、山下 諒
[演出家メッセージ]
タイトルの「CHACHA」は「ちゃちゃ(茶茶を入れる)を入れる」の「ちゃちゃ」で、元々は「茶番」という言葉に由来するそうです。
日々見聞きする社会の出来事がどれだけ茶番に満ち溢れていることか、、、そんな世の中を体現するのかしないのか?はさておいて、今回は役者の即興を足がかりとして、役者同士がお互いに「ちゃちゃ」を入れながら、滑稽でバカバカしい「茶番」を繰り広げます。
[タイムテーブル]
  • 11.3sat祝16:00/19:00
  • 11.4sun13:00/16:00/19:00
[上演時間] 約45分
[料金] 500円
講師リストへ戻る
[2] 【現代演劇】
劇ツク with
大塚竜也
公演日:11.17 sat - 18 sun
参加申込〆切日:10.13 sat
講師プロフィール
劇団スカッシュ主宰、劇作家、演出家、俳優。
2004年、劇団スカッシュ旗揚げ。あがけばあがくほど無様でかっこ悪くて、それでも必死に生きようとする滑稽な人間たちを描くことを作風としている。最近では外部への脚本提供や、2008年より開始したYouTubeでの動画制作などにも力をいれている。劇団スカッシュのYouTubeチャンネル登録者数は12000人。動画の総再生回数4000万回。劇団と映像の新しい形を作り出している。

クラス概要・メッセージ
台本の台詞は決まっているが、この台詞をこう言う。と決めずに相手から受けた感情に乗って即興的に出る声、台詞を表現できる為の練習をしたいと思います。優しさで鼻毛が出ている事を教えてあげたのに、決定的に友情が壊れてしまう。みたいな日常にある些細な問題を大きく取り上げた台本を使って面白可笑しく作品を作れたらと思います。

公演概要
劇ツク with 大塚竜也

『フラストレーションFULL』

11.17sat+18sun@atlier SENTIO アトリエ・センティオ
構成・演出/大塚竜也(劇団スカッシュ)
出演:野村幸平、降籏美萌、三上奈穂、久保田淑美、仲野リリ、小西善仁、秋山英紀
賛助出演:中田大地(劇団スカッシュ)
[演出家メッセージ]
絶対妥協しません。このメンバーで自分の劇団を上回る面白いものを作る気持ちでやります。今回集まったメンバーともぶつかりまくる気持ちです。泣きながら作ります。みんながイライラした状態で本番を迎え、爆発してもらって、一生忘れられない公演にしたいと思っています。
[タイムテーブル]
  • 11.17sat19:00
  • 11.18sun14:00/18:00
[上演時間] 約45分
[料金] 500円
講師リストへ戻る
[3] 【インプロ】
劇ツク with
公演日:12.1 sat - 2 sun
参加申込〆切日:10.22 mon
講師プロフィール
アクターズ・スタジオ芸術監督フランク・カサロ、インプロの世界的指導者キース・ジョンストンから演技表現を学ぶ。キース・ジョンストン、ルースムース・シアターの芸術監督デニス・ケイヒル、リン・ピアスの通訳を務める。UPSアカデミー、芸能事務所所属俳優やタレントに即興的表現力の指導をしている。 「東京コメディストア」主宰。「国際シアタースポーツ協会」アジア地域代表理事。 著書「自由になるのは大変なのだ」「即興し始めたニッポン人」全3巻。

クラス概要・メッセージ
キース・ジョンストンのインプロを基本から学び、実際に人前で楽しく興味深い即興のシーン、そしてショーをクリエイトできるところまで、とことんやってみたいと思います。3時間半×15日=52.5時間。これだけじっくり時間をかけて指導できるのは、僕にとって初めてのこと。どこまでいけるのか、スゴく楽しみにしています。

公演概要
劇ツク with 今井純

『キース・ジョンストンのインプロ』

12.1sat+2sun@atlier SENTIO アトリエ・センティオ
演出:今井純(東京コメディストア)
出演:五十嵐亮輔、磯貝幸毅、井上僚、押谷祥太、河崎一公、喜田恵子、串山麻衣、紅林吉雄、志田清佳、 住吉美紅、高橋笑里、田村勝、長谷川翠花、八田浩禄、早さきえこ、保坂嶺太、干場明日美、室屋翔平
協力:りょーちん、光武(共に東京コメディストア・ジェイ)
[演出家メッセージ]
キース・ジョンストンのインプロ…ゲームではなく、即興のシーンを演じます。3人1チームが6チームできました。毎回2チームで短い即興芝居の対戦をします。どちらのチームがより良いシーンをクリエイトしたか、お客さんに判定してもらいます。それぞれのチームに違った個性があります。できるだけ多くのチームを観て頂きたく、観る回数が多くなるにつれて割安になるよう料金設定しました。即興なので、内容は毎回違います。ぜひ、奇跡の瞬間を目撃しに来てください。
[タイムテーブル]
12.1sat13:00
Subway(五十嵐・志田・保坂)
タケシーズ(井上・河崎・ 田村)
12.1sat16:00
痛いやつら(紅林・干場・ 室屋)
ニッケル(磯貝・ 喜田・ 串山)
12.1sat19:00
古いものを大切にする。(押谷・住吉・早さき)
あずき(高橋・長谷川・ 八田)

12.2sun13:00
古いものを大切にする。(押谷・住吉・早さき)
ニッケル(磯貝・ 喜田・ 串山)
12.2sun16:00
タケシーズ(井上・河崎・ 田村)
あずき(高橋・長谷川・ 八田)
12.2sun19:00
Subway(五十嵐・志田・保坂)
痛いやつら(紅林・干場・ 室屋)
[上演時間] 約1時間
[料金] 1回500円 2回900円 3回1,200円
[チケット予約]
ticket@oranje.jp宛に
-お名前(ふりがな)
-日時
-枚数
をお送り下さい。24時間以内に予約完了の旨折り返します
※折り返し無い場合、メールの不具合が考えられますのでお手数ですが改めてご一報下さい。
講師リストへ戻る
[4] 【近代演劇】
劇ツク with
倉迫康史
公演日:12.8 sat - 9 sun
参加申込〆切日:10.28 sun
講師プロフィール
1969年生、宮崎県出身。早稲田大学卒業後、演劇活動を開始。2000年よりOrt始動。日本語を美しく響かせる手法と緊密な空間演出が注目を集め、数多くの演劇祭・芸術祭に招聘。現在はにしすがも創造舎のアソシエイトアーティストとして、近代日本文学作品の演劇化を行う一方で、子どもに見せたい舞台シリーズなどファミリー向け作品の演出も多い。外部ではオペラ、ミュージカルの演出も行う。洗足学園音楽大学・桜美林大学講師

クラス概要・メッセージ
ひたすら長い台詞をどう言うかに挑戦してもらいます。日本の若い俳優は短いセンテンスでの自然な会話は得意な人が多いですが、古典や文学的作品の重厚長大な台詞を言える俳優は少ないです。とっつきにくい戯曲をどう読むのかという座学的なところから始めて、どんな身体・発語・脳神経を使えばいいのかに迫ります。

公演概要
劇ツク with 倉迫康史

『サド侯爵夫人 第1幕』

12.8sat+9sun@atlier SENTIO アトリエ・センティオ
作:三島由紀夫
演出:倉迫康史
出演:青木満理子、伊藤千鶴、岩崎美知子、河上泰子、佐久間茜、霜田エリ、常彩香、富田未来、永友優、三谷杏奈
賛助出演:豊田昌史
[演出家メッセージ]
三島由紀夫の台詞は俳優にとって難物である。しかし、その難物に挑むことは俳優にとって歓びであるはずである。ミシマは言う、サド侯爵夫人とは「全く非日本的な演劇伝統をわざと強引に継受し、あわせて新劇のふしぎな財産となった翻訳劇の不自然な演技術を、むしろ積極的に活用しようとして書かれた戯曲である」と。さて、現代東京の俳優たちよ、どう挑む?
[タイムテーブル](ダブルキャスト)
  • 12.8sat16:00(A)/20:00(B)
  • 12.9sun14:00(A)/18:00(B)
[上演時間] 約50分
[料金] 無料
講師リストへ戻る
[5] 【現代演劇】
劇ツク with
小池竹見
公演日:12.15 sat - 16 sun
参加申込〆切日:11.18 sun
講師プロフィール
1969年生まれ。演出、劇作、舞台美術。早稲田大学在学中に劇団山の手事情社に入団。1990年、劇団双数姉妹を結成、以降劇団全作品の作・演出を手掛ける。外部作品の演出、脚本も多く、ゴスペラーズのコンサート演出もデビュー時から手がける。ひとつの作品のなかで戯曲パートと即興パートを織り交ぜるなど、独特の空間演出とともに作りあげる世界は、観る者の日常認識を揺らがせる力をもつ。

クラス概要・メッセージ
双数姉妹の「やや無情…」という作品をもとに作劇体験をしてもらおうと思っています。刑務所内の更生教育という名目で、素人なりに演劇にとりくむ受刑者たちの姿と、彼らが出演する演劇作品を平行して描いていきます。演技するってどういうことか?演技しないってどういうことか?一緒に考えていきましょう。

公演概要
劇ツク with 小池竹見

『やや無情…~2012開幕劇ツク篇~』

V・ユーゴー作「レ・ミゼラブル」より
12.15sat+16sun@atlier SENTIO アトリエ・センティオ
作・演出・再構成:小池竹見(双数姉妹)
出演:安田幸一郎、大貫雄一郎、岩村 実
齋藤皓允、松代泰幸、山口耕平、三浦大和
大江響子、鈴木 唯、武田佳奈

稲葉年哉、柳田幸則、吉田雅人(東京オレンジより)
[演出家メッセージ]
2003年、2008年と再演を重ねてきた双数姉妹の代表作のひとつ『やや無情…』を、2012年『劇ツク』小池クラス参加者向けに再構成した作品をご覧いただきます。ワークショップ公演という位置づけながら、多彩で多様なメンバーが集まったことで『やや無情…』という作品の持つ奥行をさらに拡げることができると確信しています。
作品は、刑務所内での更生教育という名目で素人なりに演劇にとりくむ受刑者たちの姿と、彼らが出演する演劇作品を平行して描いていきます。受刑者たちと彼らが演じる登場人物の想いが重なり、さらには現実の出演者である『劇ツク』参加者の想いが重なった時、私たちの生きるこの「やや」無情な世界を少しだけ揺さぶることができるのではないかと思っています。
[タイムテーブル]
  • 12.15sat15:00/19:00
  • 12.16sun13:00/16:00/19:00
[上演時間] 約1時間15分
[料金] 1,800円
[チケット予約]
ticket@oranje.jp宛に
-お名前(ふりがな)
-日時
-枚数
をお送り下さい。24時間以内に予約完了の旨折り返します
※折り返し無い場合、メールの不具合が考えられますのでお手数ですが改めてご一報下さい。
講師リストへ戻る
[6] 【現代演劇】
劇ツク with
公演日:12.22 sat - 23 sun
参加申込〆切日:11.30 fri
講師プロフィール
開幕ペナントレース主宰/脚本家・演出家・俳優。エネルギッシュでシュールなその世界観は意味の変容を喚起する。2012年日本演出者協会主催若手演出家コンクール2011にて優秀賞&観客賞のダブル受賞。同年キジムナーフェスタ2012参加。ワークショップ講師の実績として、北海道文化財団・平成24年度アドバイザー派遣事業による札幌演劇人育成委員会主催ワークショップ、文化庁委託事業・平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業による演劇大学2012in千葉、等がある。

クラス概要・メッセージ
何処にもない『新しい演劇の形』をツクる共犯者を募集します。必要なものは健康なカラダと既存の演劇に囚われないアタマ。日常と常識を粉々に砕いて再構成して最高のパフォーマンスに仕上げます。見たことないものを作りたいひと、見たいひと、参加を心よりお待ちしています。

公演概要
劇ツク with 村井雄

『当日発表します』

12.22sat+23sun@atlier SENTIO アトリエ・センティオ
作・演出:村井雄(開幕ペナントレース)
出演:秋山慎治、井関嘉浩、大沼由加里、小倉梨依、小原敬生、金川高之、迫田孟彬、高野雅、友近貴之、永田小夜、原将明、三上奈穂
[演出家メッセージ]
 演劇の三大要素のひとつ戯曲が無いところからスタートしました。戸惑う参加者も少なくありませんでしたが、これまた三大要素のひとつである俳優に特化し、短い期間でしたが、イキの良い俳優を参加者全員でツクりあげたつもりです。『ロミオとジュリエット』を改めて読んだ私のなかにあるイメージの断片を、デバイジングメソッドに基づき、俳優自身が「私(個)」をテーマに解体し、その後「集団」で再構築する作品ツクりを施しました。このメンバーでしかツクれなかった作品です。俳優自身から生み出された創作の数々により彼らの「私(個)」性はどう現出するのでしょうか。さあ、まもなく本番です。
[タイムテーブル]
  • 12.22sat16:00/19:00
  • 12.23sun13:00/16:00/19:00
[上演時間] 約60分
[料金] 2,000円
[チケット予約]
ticket@oranje.jp宛に
-お名前(ふりがな)
-日時
-枚数
をお送り下さい。24時間以内に予約完了の旨折り返します
※折り返し無い場合、メールの不具合が考えられますのでお手数ですが改めてご一報下さい。
講師リストへ戻る
Copyright (C) 1993-2012 TOKYO ORANGE All Rights Reserved.