TOKYO ORANGE×bird's-eye view×Ort produce
『"Fiesta!"〜太陽の門』
2001.7.6 [fri]+7[sat]+8 [sun]

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

都市の表現者たちよ、ココニツドエ
太陽を求めし者たちよ、ココニツドエ
演劇が東京を元気にする。太陽を取り戻す都市の祝祭
21世紀最初の夏、僕らの祭りが始まる
⇒⇒⇒⇒⇒
都市の活性化と表現者の活性化を目指す、東京の若手演劇人
たちによる合同プロジェクト。その主旨に賛同した者たちが
コンセプトを共有したパフォーマンスを展開。
⇒⇒⇒⇒⇒
人々が太陽を取り戻す物語=アマノイワト伝説の再現。
古来、太陽は人々の活力の象徴だった。
では私たち現代日本人はどうだろう???
日々の活力を失ってはいないか?
ヒキコモリとは心の岩戸を閉じてしまったことではないのか?
⇒⇒⇒⇒⇒
太陽の名を持つ劇場で僕らは21世紀のアマノイワトを開ける

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  • 構成東京オレンジ
  • 会場新宿シアターサンモール
  • 出演東京オレンジ、bird's-eye view
  • ゲスト現代舞台芸術ユニット"Ort"、ク・ナウカ、カポエィラ・ユニット"sabado"、
    ドーダス・ダーダ、blanc-bec、ポかリン記憶舎 他(五十音順)
  • タイムテーブル
    6[fri]19:00 プログラムA
    7
    [sat]14:00プログラムB
       19:00
    プログラムC
    8
    [sun]14:00 プログラムD           19:00 プログラムE
  • 料金
    フリーパス(3日通し券)10000円
    1日券(7・8日)   5000円
    各プログラムチケット 3000円
    まる
  • スタッフ美術監督:釆澤 聰(Osso Graphico)
    照明デザイン:関口裕二(balance inc.)
    照明オペレーション:清水紀男
    音響デザイン:江村桂吾(the Mode of Life)
    音響オペレーション:佐藤春平
    衣装:(東京オレンジ)村瀬夏代、(bev)山本孝行[Future eyes]
    舞台監督:田中政秀
    制作統括:倉迫康史
    制作:川尻都子、千明雅子
    製作:"Fiesta!"実行委員会

【プログラムA】
プロローグ〜開幕宣言〜オープニングパフォーマンス。主催団体およびゲスト総出演によるファッションショースタイルのパフォーマンスショー。各集団の紹介とミニパフォーマンスが次から次へと登場。CX『仕立屋工場』で名を馳せた新進気鋭のデザイナー、山本孝行氏(Future eyes)の衣装にも注目!三日間の予告編にもなっています。

  • [blanc-bec grand]
     (ブラン・ベック グラン)

    blanc-becとOrtを中心に、各集団から多数の俳優が出演。構成演劇の手法を使って、"Fiesta!"のテーマを内包した作品を構築。本フェスティバルのコンセプトを示します。
  • [フ・ナウタ ―海へ]
    ク・ナウカの中堅・若手俳優によるユニット。初期メンバー荒井万理が復帰!
    前略 皆様いかがおすごしでしょうか?
    このたび、私どもは「フ・ナウタ ―海へ」を結成いたしましたので、ご挨拶申し上げます。フ・ナウタは、現在ヨーロッパツアー中のク・ナウカに代わり、"Fiesta!"のために特別に結成されました。ク・ナウカ(ロシア語で「科学へ」を意味)では、主な登場人物がすべて二人一役で演じられています。座ったまませりふを語る俳優と、人形のような無表情で動く俳優、その抑圧され純化されたエネルギーが舞台上で交錯するときに生まれる、日常を超えたダイナミズム......フ・ナウタでは、その身体性をふまえつつ、若く新しい可能性を探っていく所存でございます。
    ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。草々
    (出演)荒井万理/寺内亜矢子/大内米治/桜内結う/吉川和海
  • [ポかリン記憶舎]
    ポかリン記憶舎の和服美女軍団が特別出演!
    日常からふっと外れた空っぽな時間、それはとても心地の良い空間です。ポかリン 記憶舎はそれを「地上3cmに浮かぶ楽園」と名付け、浮遊できる場所、ポかリンワー ルドの3次元化を体現しています。「曖昧な記憶」「夢と現の狭間」「眠り」という 別次元への入り口からあなたを覚醒の旅へとお連れします。
    97年より作・演出・舎長の明神慈を軸に公演活動を始め、98年、文化庁舞台芸術 創作奨励特別賞を戯曲「Pictures」で受賞。現在も楽園創りに励む日々である。
  • [ドーダス・ダーダ]
    元東京オレンジの対馬陽子、山の手事情社の井上奈保未が所属するダンスユニット!
    「ドーダス・ダーダ」ってどんなグループかって?
    霧野カナタが主宰するドーダス・ダーダ(ダンスdeシアター)は、”チヂミ系”美少女ダンスカンパニーって言われてるの。メンバーには、ダンサーというよりも演劇の世界から参加している女の子が多いらしい。チヂミスウィングテクニックを駆使して一生懸命踊る彼女達を見ていると泣けてきちゃいます。
    表現のテーマは、”ダンスと演劇の境界にある劇的現象”そして”ダンスや演劇として成立する以前の未完のままの無垢な時間と空間 ”を体現すること(なんだって...)。
    今回の出品作は、ひとりの少女が体験するひとつの物語。「会いたい」といういくつもの想いが共鳴して産まれる時間と空間の話。真っ暗で冷たく感じる永遠の夕暮れから「会いたかった」人達が優しく現れて来る。
    「何をしているの?」「どうしていたの?」「どこへ行くの?」
    見えない会話をお楽しみください。
    (出演)ニーナの野望(実は井上奈保未:山の手事情社)/レモネード・ヨーコ(実は対馬陽子)/夢乃ツヅキ(実は都築智子)/ルーのルール/グルメ・プレタマル・ポルテ(実は田丸暦)/アインシュタイン・ドット・チャコ(実は浜口彩子)/うっかりはちべえ こと みつばちはっちやま/ナスタニーチョ・キンスキー(実は谷直美)/ミギー・チャン (実は秋山美野)/トモサ・デ・ココ(実は友貞京子)
    演出・振り付け:霧野ソナタ
  • [sabado]
    ブラジルの伝統芸能カポエィラ、楽器と歌に合わせて、踊っているかのように見えるその独特な動きは、格闘技・ダンスという定義だけでは言い表すことが出来ません。sabadoは、カポエィリスタのSHOTARO、コンテンポラリーダンスカンパニー「ザンゾラン」の鹿島聖子、杉本亮子、bird's-eye viewの大呑智恵のユニットです。カポエィラとコンテンポラリーの融合を試みます。
    (出演)鹿島聖子(ザンゾラン)/杉本亮子(ザンゾラン)/大呑智恵(bird`s-eye view)
  • 【プログラムB】
    東京オレンジ、bird's-eye viewによる各40分の芝居とゲスト2組によるパフォーマンスの組合せという、1プログラムで4つの美味しさ。しかも3回とも全て異なる内容とゲストという豪華プログラム!

    • [東京オレンジ/TOKYO ORANGE]
      『2001"the"space odyssey...Fly Away』 ある日届いた「あの”太陽の下”で集ろう!君に会いたい」というメッセージ。時空を越え展開される「今×ここ」「わたし×あなた」を探し求める旅、東京オレンジ版「2001年”あの”宇宙の旅」第1話『fly Away(フライアウェー)』は経営再建を目指し奮闘する、とある旅行代理店のお話。
    • [bird's-eye view]
      『ビューティフル・ワールド』
      退屈な毎日...そんなフレーズに逃げてしまうくらい、少年はまだ大人になりきれていないのかもしれない。そして、その少年からつながる退屈な街の退屈な人々、退屈な......。
      孤立している現代の人々の間にささやかな関係を築いていく。
    • [現代舞台芸術ユニット"Ort"]
      普段は演出の倉迫康史、美術家の伊藤雅子、女優の増田由起子の3人のユニットだが、今回は役者主体での参加。"Ort"出演経験のある二人の女優と共に、"blanc-bec"と手を組んでのパフォーマンスを行います。Ortの真髄である「ささやきの演劇」のエッセンスとそれとは全く違ったベクトルのもの、その両方をお見せします。なお、増田由起子と三村聡(山の手事情社)は三日間にわたって"Fiesta!"全体をつなぐ狂言回しの役もつとめる予定。
      (出演)増田由起子/三橋麻子/嶋崎真知子
    • [blanc-bec]
      祭りの賑やかさと祭りの後の寂しさを舞台空間に表出するマツリゴト大好きユニット。山の手事情社俳優・山田宏平によるユニットで、ストリートやクラブなどで様々なジャンルのクリエイターとのコラボレーションを行う。今回は同じく山の手事情社の三村聡、水寄真弓とのトリオを軸にパフォーマンスを展開。
      (出演)山田宏平(山の手事情社)/水寄真弓(山の手事情社)/三村聡(山の手事情社)
    • [ドーダス・ダーダ]
      元東京オレンジの対馬陽子、山の手事情社の井上奈保未が所属するダンスユニット!
      「ドーダス・ダーダ」ってどんなグループかって?
      霧野カナタが主宰するドーダス・ダーダ(ダンスdeシアター)は、”チヂミ系”美少女ダンスカンパニーって言われてるの。メンバーには、ダンサーというよりも演劇の世界から参加している女の子が多いらしい。チヂミスウィングテクニックを駆使して一生懸命踊る彼女達を見ていると泣けてきちゃいます。
      表現のテーマは、”ダンスと演劇の境界にある劇的現象”そして”ダンスや演劇として成立する以前の未完のままの無垢な時間と空間 ”を体現すること(なんだって...)。
      今回の出品作は、ひとりの少女が体験するひとつの物語。「会いたい」といういくつもの想いが共鳴して産まれる時間と空間の話。真っ暗で冷たく感じる永遠の夕暮れから「会いたかった」人達が優しく現れて来る。
      「何をしているの?」「どうしていたの?」「どこへ行くの?」
      見えない会話をお楽しみください。
      (出演)ニーナの野望(実は井上奈保未:山の手事情社)/レモネード・ヨーコ(実は対馬陽子)/夢乃ツヅキ(実は都築智子)/ルーのルール グルメ・プレタマル・ポルテ(実は田丸暦)/アインシュタイン・ドット・チャコ(実は浜口彩子)/みつばちハッチ山&うっかり8Bay(実は佐藤美紀)/ナスタニーチョ・キンスキー(実は谷直美)/ミギー・チャン (実は秋山美野)/トモサ・デ・ココ(実は友貞京子)
      演出・振り付け:霧野ソナタ

    【プログラムC】
    東京オレンジ、bird's-eye viewによる各40分の芝居とゲスト2組によるパフォーマンスの組合せという、1プログラムで4つの美味しさ。しかも3回とも全て異なる内容とゲストという豪華プログラム!

    • [東京オレンジ/TOKYO ORANGE]
      『2001"the"space odyssey...Rendezvous』
      時空を越え展開される「今×ここ」「わたし×あなた」を探し求める旅。東京オレンジ版「2001年”あの”宇宙の旅」第2話『Rendezvous(ランデブー)』は地球外生命体との交流のため派遣された宇宙飛行士達のお話。
    • [bird's-eye view]
      『N?8』
      bird's-eye viewの付加価値といえる、ダンス、音楽、コント等の要素だけを用いて繰り広げられるオムニバス・エンターテイメント。『17℃』に引き続きお送りする、《Second Line》シリーズの第2弾です。
    • [現代舞台芸術ユニット"Ort"]
      普段は演出の倉迫康史、美術家の伊藤雅子、女優の増田由起子の3人のユニットだが、今回は役者主体での参加。"Ort"出演経験のある二人の女優と共に、"blanc-bec"と手を組んでのパフォーマンスを行います。Ortの真髄である「ささやきの演劇」のエッセンスとそれとは全く違ったベクトルのもの、その両方をお見せします。なお、増田由起子と三村聡(山の手事情社)は三日間にわたって"Fiesta!"全体をつなぐ狂言回しの役もつとめる予定。
      (出演)増田由起子/三橋麻子/嶋崎真知子
    • [blanc-bec]
      (出演)山田宏平(山の手事情社)/水寄真弓(山の手事情社)/三村聡(山の手事情社)
    • [ドーダス・ダーダ]
      元東京オレンジの対馬陽子、山の手事情社の井上奈保未が所属するダンスユニット!
      (出演)ニーナの野望(実は井上奈保未:山の手事情社)/レモネード・ヨーコ(実は対馬陽子)/夢乃ツヅキ(実は都築智子)/ルーのルール グルメ・プレタマル・ポルテ(実は田丸暦)/アインシュタイン・ドット・チャコ(実は浜口彩子)/みつばちハッチ山&うっかり8Bay(実は佐藤美紀)/ナスタニーチョ・キンスキー(実は谷直美)/ミギー・チャン (実は秋山美野)/トモサ・デ・ココ(実は友貞京子)
      演出・振り付け:霧野ソナタ

    【プログラムD】
    東京オレンジ、bird's-eye viewによる各40分の芝居とゲスト2組によるパフォーマンスの組合せという、1プログラムで4つの美味しさ。しかも3回とも全て異なる内容とゲストという豪華プログラム!

  • [東京オレンジ/TOKYO ORANGE]
    『2001"the"space odyssey...Fiesta!』
    時空を越え展開される「今×ここ」「わたし×あなた」を探し求める旅。東京オレンジ版「2001年”あの”宇宙の旅」第3話『Fiesta!(フィエスタ)』は、子宮内で生まれる時を待つ魂達のお話。
  • [bird's-eye view]
    『Endless Ribbon』
    bird's-eye viewの過去の公演で登場した、“トリコ”と“コバト”という二人の少女をモチーフに展開。心のキズを忘れるために記憶を失っていく“コバト”と、心のキズを受け入れることによって、さらにキズを増やしていく“トリコ”の物語。
  • [フ・ナウタ ―海へ]
    ク・ナウカの中堅・若手俳優によるユニット。
    (出演)荒井万理/寺内亜矢子/大内米治/桜内結う/吉川和海
  • [sabado]
    (出演)鹿島聖子(ザンゾラン)/杉本亮子(ザンゾラン)/大呑智恵(bird`s-eye view)
  • 【プログラムE】
    小劇場界の強者たちによるインプロ(即興)バトルショー。豪華飛び入りゲストも登場予定!そして、フィナーレは3日間を振り返るスペシャル・レビュー。

    • [インプロバトルショー]
      海外ではポピュラーな『シアタースポーツ』のメソッドを用いたインプロ(=即興) ゲームショー。生え抜きの勇者達が優勝をかけて競い合う。
      (出演)杉井邦彦/牧山祐/小林恭子/金崎敬江/堺雅人(以上東京オレンジ)
      柏原直人/杉浦理史/坂本弓子(以上bird's-eye view
      三村聡/山田宏平/水寄真弓(山の手事情社)
      野口かおる(双数姉妹
    • [ダイジェストレビュー]
      三日間の"Fiesta!"を振り返る、スペシャルレビュー。もう一度見たい「あのシーン」が満載、フィナーレを盛り上げる。
    • [現代舞台芸術ユニット"Ort"]
      (出演)増田由起子/三橋麻子/嶋崎真知子
    • [blanc-bec]
      (出演)山田宏平(山の手事情社)/水寄真弓(山の手事情社)/三村聡(山の手事情社)
    • [フ・ナウタ ―海へ]
      (出演)荒井万理/寺内亜矢子/大内米治/桜内結う/吉川和海
    • [sabado]
      (出演)鹿島聖子(ザンゾラン)/杉本亮子(ザンゾラン)/大呑智恵(bird`s-eye view)
    .

    Copyright(c)1993-2003 TOKYO ORANGE*All rights reserved