TOKYO ORANGE | 東京オレンジ

携帯の方はコチラ[モバイル変換]

________________________________________________________________________________________

________________________________________________________________________________________


東京オレンジ
インプロヴィゼーショナルシアターシリーズ#9
『 VisionQuest 』開催概要


詳細・応募方法はコチラ

料金 各日1,000円

定員 各日16名

参加申込方法 東京オレンジ(it9@oranje.jp)宛にE-mailで
1)名前 2)フリガナ 3)年齢  4)性別
5)職業または所属 6)芸歴およびインプロ歴
をお送り下さい。

申込〆切 各日定員になり次第終了

プログラム内容

▼8/4thu1500-1700
『インプロで磨くコミュニケーションスキル』
現代社会で声高に叫ばれているコミュニケーションスキルって
なんでしょう?
俳優に必要なインプロ力(=即興力)とはなんでしょう?
俳優時代に先輩達の即興エチュードで生み出される何かに、非常な憧れを持ちつつ、異常な苦手意識をぬぐい去れなかった元俳優・演出家がなけなしの知恵を振り絞って編み出した数々のコツと、本場で学び10年間の実践の上練り上げた方法論を通じて、現代社会を生きる上で必要なコミュニケーション力、舞台の上で戦うためのインプロ力の本質を体験してもらいます。

担当講師:横山仁一(東京オレンジ)
対象:初級。
講師プロフィール:
演出家・俳優トレーナー
1992年早大劇研において、堺雅人、高橋洋らを中心に劇団東京オレンジ旗揚げ。
「身体の衝動の連続こそが真の物語である」というシアタースポーツ的な発想をモットーに、継続的な身体訓練を行いながら、体系的なインプロヴィゼーションとディバイジングメソッドを用いたグループ創作によって、東京の新しいポップスタンダードの確立を目指す。
劇団外では、洗足学園音楽大学、ENBUゼミ等で教鞭を執るなど、それぞれの個性を活かしカタチにする育成・演出には定評がある。
インプロについては、絹川友梨氏との出会いの後、1999年シカゴ、ImprovOlympicにてシャラナ・ハルペン氏に、2000年カナダ、ルースムースシアターにてキースジョンストン氏にそれぞれ師事

 

▼8/5fri1500-1700
『自分の枠を超え、
 自分の可能性を見つけるインプロ演技ワークショップ』
個人的な意見なのですが、俳優は何かに属する存在ではなく、
自立したアーティストであるべきじゃないかしら。
奴隷じゃないし、服従する必要もなかろう。
自分で考え、工夫し、行動できる俳優さんは「決まり」を超えて、「本質」に近づける可能性があるんじゃないか。「守・破・離」という言葉がありますが、
ここでは「破」や「離」の表現を目指します。
私も俳優なので、皆さんと同じ立場から、追求していければと思ってます。

担当講師:絹川友梨インプロ・ワークス
対象:中〜上級。インプロ経験無しOK。演技経験有り。
講師プロフィール:
俳優・インプロバイザー・ファシリテーター
オークランド大学院人文科学部ドラマ科修士課程卒業(First Class Honors)
舞台・TV・映画など国内外で活躍中。1999年:主演映画
「Memory & Desire」(日本未公開)でストックホルム国際映画祭主演女優賞、ニュージーランド・ベスト外人パフォーマー賞受賞。
桐朋学園短期大学演劇科非常勤講師。著書『インプロ・ゲーム』 (晩成書房)。

 

お問い合わせ 東京オレンジ mail:office@oranje.jp 080-7018-3061(Andem[アンデム]佐藤)

閉じる

-

Copyright (C) 1993-2011 TOKYO ORANGE All Rights Reserved.